継続コースを受講すると

  • サッカー選手に必要な一生ものの知識が身につきます
  • 夢や目標を実現するためにやるべきことが明確になります
  • 課題を克服するためにやるべきことが明確になります
  • コーチの指示やチームの戦術を理解した上でプレーできるようになります
  • 自分の頭で考え、行動する習慣が身につきます
  • 自分の強みや弱みは何か、自己分析ができるようになります
  • コミュニケーション力がアップします
  • 学習したことをサッカーだけでなく、日常生活(学校生活や社会生活)にも生かせます
  • 自分に自信が持てるようになります
  • サッカーをもっと楽しむことができるようになります

 

継続コースは以下の方におすすめです

  • UEFAプロコーチに直接学びたい
  • 上達スピードを上げたい(伸び悩みを感じている)
  • サッカー活動で解決したい課題や問題がある
  • 自分に自信が持てるようになりたい
  • チームでレギュラーになりたい
  • 試合で勝てるようになりたい
  • セレクションに合格したい
  • 遠方により通学が困難
  • メンタルを強くしたい
  • 世界で活躍できるメンタリティを学びたい

 

 

【地の巻】とは?

本コースの【地・水・火・風・空】は、ひたすら剣の道に生きた絶対不敗の武芸者・宮本武蔵が、その集大成としてまとめ上げた「五輪書(ごりんのしょ)」から名付けました。

剣術を磨き上げ、己れの生き方を見つめ、武士として兵法の道を探求し続けた武蔵の「五輪書」は、単に剣術や兵法の書にとどまりません。

武蔵自身「何れの道においても人にまけざる所をしりて、身をたすけ、名をたすくる所、是兵法の道なり」と書いている通り、その極意は、社会のあらゆる道にも通じるものであるといいます。

「五輪書」がそうであるように、「蹴道プライベートオンラインセッション」の各コースにも、「自己鍛錬の方法」「専門の道の追求の仕方」「状況を見極め活路をひらいていく極意」など、サッカーを通じて、現代人が、そして何よりも、これから未来に大きく羽ばたいていく子どもたちが逞しく成長するための重要なヒントが数多くちりばめられています。

本コースのスタートとなる「地」は、大地や地球、固くて動かないものを表しています。

お米や野菜、その他あらゆる物は“母なる大地”が育みます。

また、土地が豊かで無ければ、良い作物は育っていきません。

お子様がサッカーをされる目的は何でしょうか?

サッカー選手になりたいから?

サッカーが上手くなりたいから?

サッカーが好きだから? など。

理由は様々かと思われます。

今、どのような状況におかれているとしても、どのような未来を描いているとしても、そこには「向上心」や「チャレンジ精神」「現状に満足しない気持ち」など、前に向かう心があるからこそ、サッカーに取り組んでおられると思います。

そんな前向きに頑張る選手のため、はじまりとなる【地の巻】では、“サッカーの道”のおおまかな内容や、基本的なあり方を学んでいきます。

お子様がサッカーに取り組むにあたって必要不可欠となる心構え。

基本となる「知識」を知ることからスタートし、その土台を作っていくための「地ならし」ということで、「地の巻」と名付けられています。

 

「基本」はなぜ大切か

では、なぜ、「地ならし=基本」「土台作り」が大切なのでしょう。

正直に言えば、私も若かりし現役選手の時は、この問いに、はっきりと答えられなかったと思います。

というより、「基本」というもの自体にあまりにも無頓着で、その重要性を感じていなかったというのが実際のところでしょうか。

しかし、学生時代を経てTV局に就職し、社会人として働き、日本を飛び出しスペインでプロサッカーコーチとなって、いろいろな経験をしてきました。

現在も会社経営、ディレクターの仕事、スペイン食材の輸入販売、化粧品の企画、製造販売などを行いながら、同時にプロサッカー指導者として数多くの選手の皆さんの育成に携わらせていただく中で、「基本」を徹底することの大切さが、本当に身に沁みてわかるようになりました。

実際、そこをしっかり理解してできるようになれば、その先、取り組んでいくことに関しては、ほとんどすべてがうまく回るようになり、逆に、基礎・基本をなめたり、おろそかにしたりしてしまうと、私自身の経験から、また、携わらせていただいた人たちの実状を振り返ってみても、決してものごとがスムーズには成り立っていかなかったように思います。

よく例え話に出るのが、家を建てる時のお話です。「基礎」とは、地面の上に立てるコンクリートの部分。

家の基礎や土台がしっかりしていなかったとしたら一体どうなるかは、想像に難くありません。

ゆるい地面の上に建てられた家は、横に倒れるかもしれませんし、頑丈にコンクリートを敷いていない家は、下からガラガラと崩れてしまうかもしれません。

そうなってからじゃ遅い、もう手遅れです!!

そこを避けるために基本をしっかり学び、徹底していくことは、すごく大事になってくるのです。

 

基本とは、主に『考え方』

さて、基礎や基本というのを、やり方や手順だと考えている人が多いかもしれません。

そこも、もちろんあります。

しかし、本当に大事なのは、『考え方』!!

テクニックや方法論は、特定の分野でしか役に立ちませんが、『考え方』は、その他のあらゆることに応用できます。

自分の得意な分野、もしくは今取り組んでいることの分野で、他とも共通する普遍的なことがたくさんあり、それをマスターすることができれば、どんな分野でも成功することができてしまうのです。

この法則は、本当にすごいと感じます!

なぜなら、1つの分野で成功できたら、同じ考え方を用いていけば、別の分野でもうまくいったり、願望をかなえたりできるのですから!

これは、武蔵の「五輪書」にも書かれているテーマであり、「蹴道」のすべての活動のカギを握る大切なコンセプトになっています。

例えば、サッカーの基本原則、ボールの蹴り方やドリブルの技、パス&ゴーをビジネスにはそのまま応用できませんし、ある料理の一皿の作り方を恋愛のやり方に応用はできませんよね?

しかし、それらの“キモ”となっている『考え方』を理解し、マスターしておけば、勉強、スポーツ、仕事、恋愛など、人生のどんな分野にでも応用していくことができるのです!

この感覚をつかんでおくことは、あらゆるものごとに取り組み、成し遂げていく上で、とても大きな武器となります。

 

なぜ、基本をおろそかにしてしまうのか

誰でも、頭では基本の大切さや、それを継続することの重要性をわかっているはず。

しかしながら、どうしてでしょう、どれだけ基礎や基本が大事だとわかっていても、得てして人は、だんだんとその部分を重要視しなくなってしまいます。

私の経験では、そこには3つ理由があります。

①できたと思いこんでしまう

サッカーを始めて、年月が経ってくると、また上達してくると、人は初心を忘れてしまいがち。

それに、身についた!できた!と思ってやらなくなってしまうと、すぐさま劣化が進行し、綻びはあちらこちらにでてきてしまうものです。

本当にできたのかどうかわからない発展途上の段階から、自分はできた!と思ってやらなくなってしまう人が多いですが、一流のプロほど、コツコツと積み重ねを大切にしています。

②焦りが出る

早く次のステップに進みたい!結果を出したい!という思いが強いあまりに、気持ちばかりが先行し、焦りが出ます。

そして、すぐに取り掛かれ、見た目にも派手なテクニックやノウハウ的なものに飛びついたり、意識がいったりしてしまいます。

一度その味をしめてしまい、本質的な部分を見ない習慣、理解がついていっていない状態になると、“土台の無い家”が出来あがるのは、とても簡単なことです。

③人間は楽な方に流れがち

最もシンプルな理由は、基本の継続が“煩わしく”なってくるからではないでしょうか。

基礎や基本の徹底というのは、本当に泥臭く、地道な繰り返しの作業になります。

派手なものでもなければ、正直、一般的には、楽しいものでも無いと思われています。

 

しかしながら、一流の選手になってくれば、このあたりの捉え方が変わります。

例えば、野球のメジャーリーグで数々の記録を打ち立て、「野球道」を極めてきたイチロー選手はこう言います。

「僕を天才と言う人がいますが、僕自身はそうは思いません。毎日血の滲むような練習(基本)を繰り返してきたから、いまの僕があると思っています。僕は天才ではありません」

「僕にとって、これからやるべきことで新しいことは何もない。これまでやっていることをできるかどうか」

これらの言葉は、ひとつひとつは小さなことでも、継続することが結果を生み出すという普遍的なことを教えてくれます。

多くの人は「やりたいこと」の方に流れてしまいます。

なぜなら「やるべきこと(=基本)」とは、たいていの場合、苦痛をともなう作業だからです。

小学3、4年生のころ、イチロー選手は、父親に連れられて、毎日バッティングセンターに通っていました。

同年代の友達が、マンガを読んだりゲームをしたりといった子どもらしい快楽に流れている傍らで、自己を抑制し、野球の基本となるバットの素振りやマシンでの打ち込みなど、苦痛をともなう作業をルーティンワークとして自分に課すことができた彼は、「努力する天才」だったと言えるでしょう。

長期間にわたって基本を大切にし、習慣として持続させる継続力。

そもそも一流と呼ばれる人々は、当たり前のことを当たり前に行う習慣を持っているのです。

調子のいい時や、やる気のある時なら誰でも力を注ぐことができます。

肝心なのは、やる気があろうがなかろうが、「やるべきこと」をいつも通り忠実にこなせるかどうかです。

 

基本をやることの効果

【地の巻】によって「地ならし」をし、土台を作っていくことによるメリットには、次のようなことがあります。

①情報に踊らされなくなる

自分自身の力で正しい情報をしっかりと判断できるようになります。

インターネットの普及によって、日々流れてくる膨大な情報を浴びていると、何が正しくて、何が正しくない情報なのか、自分の身を守るためにも、より良い判断ができるようになる必要があります。

自分が成し遂げたい分野で、基本的な“正しい”情報や基礎知識を持っていれば、常に更新され、大部分を占める表面的な情報に踊らされることは無くなります。

また、本当に大切な必要なものだけ、自分で選び取っていくことができるようになります。

その状態になると、自分の中に大きな余裕が生まれ、情報の大海原で右往左往することなく、冷静に物事を判断し、進んでいくことができるようになるでしょう。

②自信がつく

基本をしっかり身につけていることで、どんなことが来たとしてもしっかりと対応できるという自信と余裕が生まれます。

例えば算数の問題だったら、基本的な公式や解き方を確実に知っているからこそ、この問題ではこれをつかえばいいんだ!となります。

またサッカーにおいても、基本的な役割や仕事がしっかりとこなせるからこそ、チームのスタッフに認められ、共にプレーする仲間同士で信頼が生まれ、そこから新しい役割を頼まれたり、自分を認めてもらえたりするようになります。

③上達スピードが急加速する

しっかりした土台ができているからこそ、その上に様々なものを載せていく、つまり、応用を効かせていくことができるようになります。

基本ができていないうちにいろんなことを試してみても、結局はどこかで足場が崩れてしまいます。

逆にしっかりとした基盤さえできてしまえば、あとは確固たる自信と共に応用したり、技のグレード、練度を上げていったりするだけなので、成長のスピードが格段に上がります。

スピードが上がってくると、今度は同時並行で様々なことを進めていくことができ、結果的に人生の中での楽しみをより多く経験することができるでしょう。

【地の巻】でスタートしていただくことによって、初心者の方は、基礎固めに集中し、楽しみながら学ぶことができて、本当に良いこと尽くし。

成長・発展の王道を着実に一歩一歩、安心して進んでいただくことができます。

経験者の方でも、前述したメリットに加えて、スッキリと整理がつく、新たな発見ができる、初心を再認識できるなど、さらなる大きな成果を上げていただけるのではないかと思います。

【地の巻】の受講を迷われている保護者の方、ズバリ言いましょう!お子様はこんな感じになっていきますよ!!

  • 自分には「可能だ」「できる」と思うようになる
  • 予定通りに進まなくても、動じない
  • 中途半端で終わらせず、やり切る力を持つ
  • できる時、できない時の波が無くなる
  • やったりやらなかったり、気分差が無くなる
  • 基本の繰り返しを厭わなくなる
  • よい意味で結果ばかり気にしなくなる
  • 練習がすごく楽しくなる
  • 燃え尽き症候群になることを回避できる
  • 失敗することを恐れなくなる
  • スランプを克服できる
  • 本番で力を発揮できる

これからの日本の未来を担っていく若い世代のために、そして後世のために、私が生涯を通じて会得してきた『まことの道』を、ご縁あって出会う方々に“直接”お伝えするべく、満を辞してスタートした本コース。

まずは、お子様がサッカーをされる目的をしっかりと認識すること!

お子様が目標を達成するために、自らに合った正しいやり方や取り組む姿勢を学び、ご自身が変わるきっかけや心構えをつかんでいただくこと!

そして、何よりも、私のダイレクトな“応援”が、お子様の心の強い支えとなり、大きな安心感を持って一緒に前へと進んでいただくことが、蹴道プライベートセッションの最大の目的です!!

サッカーを通じて、自分の人生をイキイキと生きたい全ての選手のため、最強のモチベーターこと、わたくし中谷吉男が魂のエールを送り続けます!!

さあ、一緒に始めましょう!!

 

【地の巻のカリキュラム】

◆その一:夢を叶える人間学①
未来ある十代の君へ・夢を夢で終わらせないための奥義

◆その二:知って得する技術①
何のための技術?上手くなるにはコツがある
サッカー技術論(初級)

◆その三:子ども心理学①
自分を知ることで、新しい自分、新しいアイデンティティの構築に備える
心理学(初級)

◆その四:よくわかる戦術①
日本人選手がおろそかにしがちな戦術
サッカー戦術論(初級)

◆その五:子どもの生活①
グラウンドの中と外は繋がっている・上達につながる習慣づくり
生活科学(初級)

 

継続コースは、【地・水・火・風・空】の全5巻から構成されています。

【地・水・火・風・空】の順に、「初級→中級→上級」へと受講内容がレベルアップしていきます。

 

 

 

【地の巻】を修了した者にのみ開かれる次への扉

【水の巻】

大切な知識の量を増やし、質を上げながら、己を磨く鍛錬の道

「水」の中で誕生した“生命”は、水と深いかかわりを持ちながらその命を維持しており、それ無しでは生きることができません。

さらに、水質が良好なことは、あらゆる生き物にとって、とても大切なことです。

入れる器に従って変化し、一滴にもなり大海ともなる「水」。

【水の巻】では、必要な知識・情報をさらに修得しながら、得た知識をさらに深く掘り下げていきます。

隙のない自然体で、どんな状況下でも緊張することなく、心を静かにゆるがせ、一瞬も滞らせず、状況全体と細部を「観・見」二つの目で偏りなくみる。

正に「水」にならって、身体と心を日常から鍛え上げていくことの大切さを学びます。

【火の巻】

状況を見きわめ、活路を開け!知識を実際の行動にいかす

「火」は、水や土のような固定の質量を持った物質ではなく、「可燃性の物質」と「酸素」が反応して熱と光を出している“現象”です。

人類の歴史の中で、火は文明の発展に大きく貢献してきました。

最初は小さな火でも、たちまちのうちに大きく燃え広がる「火」。

《火の巻》では、知識として得たことを理解し、戦いの場で発揮していくため、何を成すべきか。

真剣勝負の特性を知り、常に自分に有利な状況を作り出し、確実に勝利に結び付けていく「勝利への方程式」を徹底的に追求していきます。

【風の巻】

知識を応用して、自由自在に生きよ!

「風」は、成長と自由を表します。

“空気の流れ”であり、火が燃えて風が起こり、風があるから雲が動き、雲が集まって恵みの雨を降らせるという自然の循環を生み出しています。

人間は、風のエネルギーを様々な形で利用してきました。

《風の巻》では、学んだ基礎知識、実践の中で得た経験を、個々の実際の状況に応じて、臨機応変に変化させながら役立て、習慣にしていくことを目指します。

たとえどんな状況の中でも、それぞれの選手が自分の感覚を研ぎ澄ませながら、基本を打ち破り、実戦の中でそこを乗り越えていく。

理論や既存のマニュアル(基本)だけに縛られないこと。常識や、決まりごとを良い意味で超越する「有構無構(構えあって構え無し)」の感性を磨きます。

【空の巻】

サッカーで、もっともっと学べること

「空」とは、妨げるもののない、すべてのものが存在する空間。「地・水・火・風」も含めた“宇宙全体の生命”の事をいいます。

【空の巻】では、地→水→火→風の四巻を学んできた人に、「自分には未だ知りえない世界があること」を自覚してもらい、「より大きなところから自分自身を見つめる視点」や「偏りや歪みから解き放たれた、自在なありよう」がどんなものかを一緒に考えていただきます。

これまでに蓄えた知識、実際に行った経験から得た“知恵”のみにとどまることなく、何事にも捉われず、既存の価値観に縛られず、権威や教条に拘束されず、サッカーを通じて、表面的な現象ではなく“物事の本質”を見つめ、自由に考え、探究して行く姿勢を養います。

 

 

継続コースの詳細

【対象】 小学生(3年生以上)・中学生・高校生・大学生

【受講料】 各巻:全5回/各40分 44,000円(税込)

※地→水→火→風→空の順に受講することができます。

※初回全巻(地・水・火・風・空)申込の場合は、お得な1万円割引で210,000円(税込)

※日程は講師と調整の上、決定します。

※内容は受講者に応じて変更する場合があります。

お申し込みはこちら

 


 

決まったテーマはありませんので、サッカーに関するあらゆるお悩みごとや課題などについてご相談いただけます。

マンツーマンのオンラインフリーセッションで、安心して受講することができます。

 

単発フリー相談を受講すると

  • 夢や目標を実現するためにやるべきことが明確になります
  • 課題を克服するためにやるべきことが明確になります
  • 落ち着いてものごとを考え、判断・決断ができるようになります
  • 自分に自信が持てるようになります
  • 心身の良い変化や成長を実感できるようになります

 

単発フリー相談は以下の方におすすめです

  • UEFAプロコーチに直接学びたい
  • サッカー活動で解決したい課題や問題がある
  • サッカー活動について誰かに相談したいけど、相談できる人がいない
  • まずは単発で受講してみたい
  • 自分に自信が持てるようになりたい
  • 遠方により通学が困難
  • メンタルを強くしたい
  • 世界で活躍できるメンタリティを学びたい

【受講料】

・選手のみで受講(選手1名):1回40分 12,000円(税込)

・親子で受講(選手1名と保護者1名):1回60分 15,000円(税込)

※日程は講師と調整の上、決定します。

お申し込みはこちら

 

 

受講までの流れ

オンラインサービス(継続コース・単発フリー相談)はオンライン通話システム、ZOOMを使用して行います。

インターネット環境さえあれば、パソコンまたはスマートフォンで自宅など好きな場所からの講義を通じ、効果的なサポートを受けることができます。

1. お申し込み
 ↓
2. 事務局より、受講日時調整のご案内をメール
 ↓
3. お支払い(Paypalまたは銀行振込)
 ↓
4. 事務局より、前日までにZOOM URLなどのご案内をメール
 ↓
5. 受講

無料オンライン通話システム ZOOMについてはこちらのサイトをご覧ください。
(ZOOM公式ページにジャンプします)

初めてZOOMをご利用になる方はこちらからダウンロードしてください。

正しくご利用できるか、こちらからテストすることができます。

 


UEFAプロコーチ・中谷吉男が直接指導します。

 

サッカースクール(通学)で学ぶと

  • サッカー選手に必要な一生ものの「技術」「戦術」のスキルが身につきます
  • 夢や目標を実現するためにやるべきことが明確になります
  • 視覚、聴覚などの「五感」を最大限に鍛えることができます
  • 日頃から自分の頭で考え、行動する習慣が身につきます
  • 夢や目標を実現するために、今やるべきことが明確になります
  • 自分の強みや弱みは何なのか、しっかりと自己分析ができるようになります
  • 人とのかかわりや責任感についての学びを深めることができます
  • サッカーだけでなく、日常生活(学校生活や社会生活)での成長も感じられるようになります(成績アップや志望校合格など)
  • 自分に自信が持てるようになります

 

サッカースクール(通学)は以下の方におすすめです

  • UEFAプロコーチに直接学びたい
  • サッカー活動に伸び悩みを感じている
  • サッカー活動で悩みを抱えている
  • 自分に自信が持てるようになりたい
  • 試合で活躍したい
  • セレクションに合格したい
  • 叶えたい夢や目標がある
  • メンタルを強くしたい
  • スペイン留学をしたい
  • 世界で活躍できるサッカー選手になりたい

【対象】小学2~6年生

【日時】木曜 17:30~18:30

【会場】尼崎スポーツの森

【費用】
月会費 12,500円(税込)
入会金 12,500円(税込)
※ご入会時のみ。スポーツ保険料を含みます。

年会費 12,500円(税込)
※次年度以降(年1回・4月)

※別途オフィシャルウェアをご購入いただきます。

お申し込みはこちら

 


オンラインサッカー学習について、よくいただくご質問にお答えします

ご質問と回答はこちら

オンラインサッカー学習について

Q.サッカー初心者でも受講できますか?
A.初心者の方も受講できますのでご安心ください。

Q.「継続全5回コース」と「単発フリー相談」の違いは何ですか?
A.「継続全5回コース」は、毎回決まったテーマにそって、継続的に学習していただけます。「単発フリー相談」は、決まったテーマはなく、受講者の方のサッカー活動全般におけるお悩みをご相談いただけます。

Q.対象年齢は何歳ですか?
A.小学生(3年生以上)・中学生・高校生・大学生の方に受講いただけます。

Q.オンラインでサッカーについて学ぶのは初めてですが、受講できますか?
A.初めての方がほとんどですので安心して受講してください。

Q.ZOOMを使用するのが初めてですが、受講できますか?
A.初めての方がほとんどですので安心して受講してください。

 

受講について

Q.受講日時はどのように決めるのですか?
A.①お申し込み→②希望日時ヒアリング→③受講日時調整→④受講日時確定の流れで、講師と調整の上、決定します。
平日・土曜17~22時にて承っております。

Q.受講日時の変更はできますか?
A.受講日時確定後の変更は、変更手数料3,500円(税込)がかかりますので予めご了承ください。変更は一回まで承ります。

Q.子どもが受講中、保護者は同席する必要がありますか?
A.お子様お一人で受講してください。(※単発フリー相談の親子受講を除く)
但し、小さなお子様などで、Zoomやパソコン、インターネットの操作が難しい場合は、冒頭の接続のみ保護者の方がサポートいただくことは可能です。

Q.受講内容を録音・録画することはできますか?
A.第三者へのZOOM URLの共有や貸与、録音・録画、スクリーンショット、またSNS等への転載は固く禁止とさせていただきます。

Q.継続全5回コースの受講ペースはどのくらいですか?
A.最短で週一回、最長で月一回にて受講いただけます。

Q.継続全5回コースを途中から受講することは可能ですか?
A.地→水→火→風→空の順に初級から上級へとレベルアップしていきますので、地の巻から順に受講してください。

 

費用とお支払いについて

Q.受講料のお支払い方法を教えてください。
A.①受講日時調整後、Paypalもしくは銀行振込にてお支払いいただきます。ご入金確認をもって、②受講日時確定(申込完了)となります。

Q.受講料の分割払いは可能ですか?
A.受講料は一括払いにてお願いいたします。

 


 

出張サッカークリニックは、日本全国のサッカーチーム様に、UEFAプロコーチ・中谷吉男が訪問し、トレーニングを行うオーダーメイドのサッカークリニック(講習会)です。

全国大会、都道府県大会やリーグ戦など、ここぞ!という大一番に向けたチーム強化やスペイン遠征のウォーミングアップ、フィードバックにも効果的。

トレーニングの他にも、ビデオや試合分析、指導者様向けの講習会などと組み合わせることも可能で大変ご好評いただいています。

時期により、スペイン人コーチ付きのプランもございます。

 

受講団体一例

全国高校サッカー選手権大会出場校

ジュニアユース全国大会出場チーム

サッカー協会

各種イベントなど

 

出張サッカークリニックを受講すると

  • チームに新たな刺激やアイディアを取り込むことができます
  • 短期間で的確なチーム強化ができます
  • 大事な一戦で勝てるチームになります
  • チームの団結力がアップします
  • 海外遠征でいち早く現地に馴染むことができます
  • 日本にいながら最先端のスペインサッカーを学べます
  • チームの強みや弱みを正確に把握することができます
  • チームの目標を達成するためにやるべきことが明確になります
  • 選手やチームの成長を感じることができます
  • 指導者同士の良い交流ができます

 

出張サッカークリニックは以下の団体様におすすめです

  • 大事な一戦に向けチームを強化したい
  • チームに新たな刺激やアイディアを取り入れたい
  • 選手により多くの学びの機会やチャンスを提供したい
  • チームづくりに役立てたい
  • 海外遠征に興味がある
  • 本気で選手、チームの成長を願っている
  • 選手のため、チームのために自らも学び続けたい指導者の方
  • 良いサッカー仲間の輪を広げたい
  • サッカーやスペイン、教育などに関するイベントを開催したい
  • UEFAプロコーチ・中谷吉男に直接学びたい

【対象年代】

小学生・中学生・高校生・大学生年代のサッカー団体様、イベント主催者様

※各種イベントの場合は未就学児もご対応可能です。

【講師料】

クリニック数、人数などにより変動しますので、詳細についてはお問い合わせください。

出張サッカークリニックのお問い合わせはこちら

 


蹴道プロデュース・スペイン留学

安心のサポート体制 文武両道で今しかできない経験を

温暖な気候で過ごしやすく、スペインの中でも比較的治安の良いとされるバレンシア。

そこには、サッカーと勉学に全力で打ち込める環境があります。

留学期間は、1~2週間の短期から2~3ヶ月の中期、1年以上の長期まで幅広くご対応しています。

滞在先は、厳しい審査をクリアした弊社指定のスペインの一般家庭でのホームステイをご用意。

選手一人一人の実力や個性、可能性などを総合的に判断し、最適なクラブとカテゴリーを選定します。

文武両道で、サッカーのグラウンド内外において、今後の財産となり得る学びの機会を提供しています。

詳細についてはお問い合わせください。

スペイン留学では

  • UEFAプロコーチ・中谷吉男のネットワークで、現地の提携サッカークラブの門をたたきます
  • 年齢に応じて、現地の学校または語学学校、マンツーマンのスペイン語学習を行います
  • 中谷吉男のネットワークで、信頼のおけるスペインの一般家庭でホームステイを行います
  • ただ非日常を味わうのではなく「スペインに暮らす」ことを通して、ひとりの人間としての成長を目指します

 

スペイン留学をすると

  • 今の自分自身の「実力」と「課題」が明確に分かるようになります
  • できる(得意な)ことは、「自信」に変わっていきます
  • できない(苦手な)ことは、克服したいと奮闘する「力(源)」に変わっていきます
  • 日本とは異なる生活、習慣、文化、考え方を知ることができます
  • 生活の中で自然に語学が身につきます
  • 帰国後の学習意欲が高まり、成績アップに繋がります
  • 五感(視・聴・嗅・味・触)や感性が磨かれます
  • 世界を知り、先を見る目が養われます
  • ものの見方、感じ方、視野が広がり将来の選択肢や可能性が広がります
  • 日本の素晴らしさがわかるようになります
  • 親のありがたみを感じるようになります
  • 留学を終え日本に帰国した時には、心身ともに大きな成長を感じられるようになります
  • 帰国したら終わりではなく、日本の生活に戻った時には、留学で培った日々を糧に将来の夢や目標に向かって前に進んでいくことができます

スペイン留学のお問い合わせはこちら

© 2021 蹴道 SHUDO UEFAプロコーチ・中谷吉男 オフィシャルサイト