バレンシアCFとは

1919年創設。

スペインリーグ優勝6回、UEFAカップウィナーズカップとUEFAカップで1回ずつの優勝を誇る、スペインを代表するサッカークラブです。

 

 

スペイン国内でも屈指の雰囲気あるスタジアムとされる「メスタージャ」をホームグラウンドとし、2019年、スペイン国王杯の優勝と共に、記念すべきクラブ創設100周年を迎えました。

 

メスタージャスタジアム

 

2019年スペイン国王杯 優勝

 

クラブエンブレムのコウモリは、1238年イスラム教徒からの国土回復運動の最中、バレンシアを解放したハイメ王の軍旗にコウモリがとまったことから、それ以来、“RATPENAT(幸運をもたらすシンボル)”として地域の人々に親しまれるだけでなく、スペイン国内でもバレンシアのシンボルとして広く認知されています。

もともと育成アカデミーに定評のあるクラブで、欧州主要5大リーグの育成クラブトップ10(2019 CIES Football Observatory調査)に常時ランクイン。​

スペイン1部リーグや他ヨーロッパのクラブ、計30以上のクラブの主力として、約50名もの選手を送り出し、各年代のスペイン代表にも毎年、数多くの選手が選ばれています。

現在は、クラブ公認の育成組織となるアカデミーの活動を世界中で展開しており、その数は15ヶ国。

「バレンシアCFオフィシャルアカデミージャパン」は、クラブ史上初となる、“第一号”のインターナショナルアカデミーとして、2010年に創設され、現在に至っています。

 

【バレンシアCFアカデミー出身現役選手】

イスコ
パコ・アルカセル
シルバ

ホアン・ベルナット

ラウル・アルビオル

 

【バレンシアの街】

人口は約80万人。マドリードとバルセロナに次ぐスペイン第3の都市がバレンシアです。

 

 

地中海の西側に面しており、年間の日照時間が2,696時間、平均気温は摂氏18.4度と1年を通して非常に温暖で、降水量の少ない地中海性気候の街です。

 

 

冬季にはヨーロッパで最も穏やかな気候となる地域で、季節を問わず、多くの観光客が訪れます。

 

 

 

3月にはスペイン3大祭りのひとつである「ファジャス(サン・ホセの火祭り)」が開催され、街中で春の訪れを祝う爆竹が鳴らされ、非常に盛り上がります。

市街地中心部から南に11kmには、スペイン国内で最大級の淡水湖の一つであるアルブフェラ湖(自然公園)があり、古くから稲作が行われてきたことから、日本の人々にも馴染みのあるお米料理「パエリア」発祥の地と言われています。

 

バレンシアCFアカデミー

U-8
金曜 17:30~18:30

U-10
火曜 17:30~19:00

U-12
火曜・水曜 17:30~19:00

U-14
水曜・金曜 17:30~19:00

 

【会場】海南スポーツセンター   会場の詳細はこちら

 

月会費(税込)

U-8
5,500円

U-10
6,600円

U-12
週1回 7,700円
週2回 11,000円

U-14
週1回 8,800円
週2回 13,200円

【年間登録費(税込)】
登録初年度:16,500円
登録2年次以降:11,000円
※別途オフィシャルウェアをご購入いただきます。

 

体験&入会 お問い合わせ

バレンシアCFオフィシャルアカデミー和歌山校
スクールマスター 奥野修造  090-5242-0646  ※スマホの方は番号タップで電話がかかります。

詳しくはこちら

 

© 2021 蹴道 SHUDO UEFAプロコーチ・中谷吉男 オフィシャルサイト